new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

「愉しい会話」【数量限定】

48,800円

送料についてはこちら

【記事はこちら】版画家・平澤まりこさんの作品がミモレストアに初登場!馬のモチーフに込められた思いとは? https://mi-mollet.com/articles/-/45133 今回ミモレストアで初めてご紹介させていただく、版画家・平澤まりこさんの作品。プライベートでも親交の深いバイイングディレクター福田麻琴さんのラブコールで、平澤さんのアイコンとも言える“馬”そして“天使と鳥”のモチーフの線画作品をお取り扱いさせていただくことになりました。 平澤まりこさんといえば、柔らかな色彩が美しい版画も有名ですが、近年「オイルバー」と呼ばれるスティック状に油絵の具を固めた画材で描く線画も、多数製作されています。今回は福田さんご自身も自宅に飾られているという、平澤さんの線画。自宅のインテリアにすっと馴染む柔らかな雰囲気と前向きになれる明るさをもつモチーフのドローイング2作品を数量限定で販売いたします。 天使と鳥をモチーフにした作品 作品名:「愉しい会話」¥48800  サイズ:(内寸法)379mm×288mm 額装:オーク材  印刷方法:ジークレー印刷 ※限定エディションナンバー入り 今回「天使になった馬」と同時に製作をお願いしたのが、天使と鳥をモチーフにしたこちらの作品。平澤さんの作品中でもたびたび登場する“天使と鳥”は、幸運を運んできてくれるメッセンジャー的な存在です。 その2つのモチーフが描かれたこちらの作品名は「愉しい会話」。どんなおしゃべりなのか、想像するのも楽しい、明るさに満ちた1枚です。 額装は平澤さんがいつもお願いしている目黒区にある額装屋さんの「ニュートン」に依頼。アイボリーの紙の優しい色みに合わせて、マット部分もアイボリーにし、枠はオーク材の太子版、素地仕上げでお届けいたします。枠のアクリル部分にもUV加工がされています。 平澤まりこさん/イラストレーター・版画家。セツ・モードセミナーを卒業後、装画や広告のほか、絵本の制作を手がけるなど多岐に渡り活動。またエッセイストとしても旅、食についての著書を多数刊行する。近年「描版画」という独自の表現方法により版画を手掛け、陶作家との共作による「陶彫画」とともに作品を発表している。今年6月には初の作品集『いつかの森』(求龍堂)を刊行。 【数量限定販売】 ※こちらは数量限定販売の商品となります。販売予定数に達し次第、販売を終了させていただきます お届け時期:購入後、1.5~2ヶ月でのお届け予定です。 ※天候、社会情勢などで万が一遅れが生じる場合は、事前にご連絡をさせていただく場合もございます。 [注意事項] ・室内及び屋外での撮影画像は、光の当たり具合で色味が違って見える場合があります。 商品の色味は、スタジオ撮影の画像をご参照ください。 ・同梱されているいずれの商品も、不備や破損などがあった場合などを除いて、返品交換は一切受けられません。 ・製品本来の用途以外に使用しないでください。 ・誤った使用方法による本品の破損・不良につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。 ・この商品の転売などの行為は固くお断り致します。 ・パッケージの紙バッグ、紙ケース、OPP袋は梱包材ですので、輸送時の破損、つぶれ等によるお取り替えはできません。あらかじめご了承ください。 ・商品発送の際、局留、および時間指定等の個別のご対応はしかねます。あらかじめご了承ください。 ・基本的に入金後のキャンセルはお受けできかねますので、ご注意ください。 *万が一商品やお届け日に変更が出た場合は、ご登録のメールアドレスに講談社からお知らせさせていただきます。

セール中のアイテム